AIセミナー出流原校

  子供たちが心から通いたいと思う塾、安心して子供たちをまかせられる塾をめざして、AIセミナーは2003年に開校しました。 
 集団指導型の長所に個別指導型の長所をプラスさせ、さらに目標管理制度をとりいれ、子供たちが、いきいきと学習できる環境を提供しています。




気 に な る コ ー ス を お 選 び 下 さ い

      


【対象】小1~中3/赤見中・田沼西中・田沼東中に通う中学生および進学予定の小学生
     高1~高3/佐野市・足利市の進学校に通う高校生

【教科】小学生:国語・算数・英語
     中学生:英・数・国・理・社 5教科対応

     高校生:英・数 2教科対応



 AIセミナーは栃木県佐野市にのみ校舎を構えた学習塾です。だからこそ大手の学習塾とは違った魅力があります。そのひとつが完全地域密着型のカリキュラム。「定期テスト対策や内申対策など学校の成績につながる指導をしてほしい」、「もっとうちの学校に合った指導方法をして欲しい」など保護者様の声を直に聞き、運営に昇華させていくことのできる学習塾です。
 ○過去の定期テストを利用した「過去問題でのテスト対策」
 ○学校の進度の少し先をいく「先取り学習」

など、特定の学校に合った範囲での学習指導や定期テスト対策を行っていきます。


 <テスト対策の例>

最大16名の少人数集団授業で1人ひとりに合った学習を提供していきます




 AIセミナーでは、より高みを目指すために塾内での1週間に数回の学習だけでは不十分だと考えています。生徒一人ひとりが自分から学習に取り組んでいく能力を養い、着実に力をつけていくためには、家庭での自主学習が必要不可欠です。
そのためにAIセミナーでは、お子様が家庭での学習を自発的に取り組めるようにサポートをしております。
 ○日ごとに取り組むべき宿題を提供して毎日の学習の継続をサポート
 ○宿題、授業の内容を再度自分で復習することによって定着を図る
 ○宿題と似た内容の確認テストによって学習内容の定着を確認

 宿題は授業での足りなかったところではありません。学習内容の定着をうながすものであり、家庭学習をサポートするためのものです。




      <主な県立高校の学力審査と内申書の比重>
     

 この表を見て分かるように、県立高校の入試では内申書の割合が多くて全体の4割を占めます。
--------------------------------------------
ここで1つシュミレーションをしてみましょう。
例えば、当日の学力検査:内申書=6:4とします。
成績がオール5のA君の場合は内申点が45点=400点 という事になります。
では、成績がオール3のB君の場合は?
内申点27点=240点(端数切捨て) となります。
この時点ですでに、オール5かオール3かで160点の差がつきます!

ある学校は、1000点満点で700点が合格ライン。
その学校の場合、それぞれ当日何点を取ればいいでしょうか?

A君の場合:600点中300点=100点換算で1科目辺り50点
B君の場合:600点中460点=100点換算で1科目辺り76.6点
B君は当日の試験で1科目当たり26.6点も多く取らなくてはなりません。
--------------------------------------------

  極端な例でしたがそれだけ3年間の積み重ねが大事だと言うことです。少しでも多くの内申点を取れるように早くから意識をしておくことで、当日の試験での安心感が大きく違ってきます。

そのためにもAIセミナーでは、学校での内申点を上げるためのサポートもしております。
○学校での提出物やプリントの管理。授業ごとに必要な提出物など注意を促します。
○テスト対策期間中は学校ワークの進捗度もチェック。必ず定期テスト終了後に提出できる状態にします。
中学1年生のうちから受験勉強は始まっています。今のうちに早めの一歩を踏み出しましょう。




 


お問い合わせ
(全校舎共通)

 
フリーダイヤル 
℡:0120-23-1519
Mail:
ai-seminar@sctv.jp

   
住所 〒327-0102
 栃木県佐野市出流原町514